哲学者=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

■竹中平蔵研究(20)・・・原英史は、「原英史批判」を繰り返すTwitterでの投稿を、「事実無根の誹謗中傷」と呼び、人権侵害や名誉毀損のたぐいだと看做し 、匿名の投稿者を、 法的に追及していくつもりらしい。

人気ブログランキングに参加しています。「応援クリック」、よろしくお願いします。■竹中平蔵研究(20)・・・原英史は、「原英史批判」を繰り返すTwitterでの投稿を、「事実無根の誹謗中傷」と呼び、人権侵害や名誉毀損のたぐいだと看做し 、匿名の投稿者を、…

■竹中平蔵研究(19)・・・そもそも「原英史」とは何者か。原英史の個人情報(自宅住所)やその他のスキャンダルめいた誤認情報などを、国会で暴露し、公開したことが、それほど国家的な重大問題なのか 。竹中平蔵一派による「構造改革」という美名の「日本国家解体計画」こそ、重大問題なのではないのか。

人気ブログランキングに参加しています。「応援クリック」、よろしくお願いします。【本日の出来事】 ◎都内コロナ感染者が100名(105)以上(7/2)。 ◎中国で「香港国家安全維持法」が成立し、香港政変が新しい段階へ。■竹中平蔵研究(19)・・・そもそも「原英…

■竹中平蔵研究(18)・・・「森ゆうこ」の国会での発言をめぐって、裁判闘争を仕掛けている「原英史」という経営コンサルタントは、竹中平蔵一派とも言うべき「構造改革」派の人物で、「スーパー・・・有識者会議」の「座長代理」を勤める人物である。「座長」は、言うまでもなく竹中平蔵だ。

人気ブログランキングに参加しています。「応援クリック」、よろしくお願いします。■【本日の出来事】 ☆東京のコロナ新規感染者54人。 ☆煽り運転、罰則強化。 ■竹中平蔵研究(18)・・・「森ゆうこ」の国会での発言をめぐって、裁判闘争を仕掛けている「原英史…

■竹中平蔵研究(18)・・・森ゆうこ参議院議員が、参議院本会議で、竹中平蔵と「スーパーシテイ法案」を批判する動画です。そもそも、竹中平蔵が「座長」の「スーパーシテイ・・・会議」とは何か。

人気ブログランキングに参加しています。「応援クリック」、よろしくお願いします。 ■竹中平蔵研究(18)・・・森ゆうこ参議院議員が、参議院本会議で、竹中平蔵と「スーパーシテイ法案」を批判する動画です。そもそも、「スーパーシテイ法案」とは何か。●『月…

■竹中平蔵研究(17)・・・『月刊日本』7月号で、竹中平蔵批判を展開している亀井亜紀子・衆議院議員は、竹中平蔵は、国家戦略特区諮問会議等の「民間議員」を勤めているが、今こそ、そこから追放・排除すべきだ、と言っている。正論である。

人気ブログランキングに参加しています。「応援クリック」、よろしくお願いします。■竹中平蔵研究(17)・・・『月刊日本』7月号で、竹中平蔵批判を展開している亀井亜紀子・衆議院議員は、竹中平蔵は、国家戦略特区諮問会議等の「民間議員」を勤めているが、…

■竹中平蔵研究(16)・・・竹中平蔵よ、お前は、既に包囲されている。手を上げて出てこい。(笑)

人気ブログランキングに参加しています。「応援クリック」、よろしくお願いします。■竹中平蔵研究(16)・・・竹中平蔵よ、お前は、既に包囲されている。手を上げて出てこい。●『月刊日本』の「政商・竹中平蔵大批判」特集の中の、衆議院議員・亀井亜紀子氏の…

■小沢一郎の出番です。政権交代が・・・。さー、安倍自民党は、どうするつもりか。今のままで、解散総選挙となると、自民党惨敗の可能性も。

人気ブログランキングに参加しています。「応援クリック」、よろしくお願いします。 ■小沢一郎の出番です。政権交代が・・・。さー、安倍自民党は、どうするつもりか。今のままで、解散総選挙となると、自民党惨敗の可能性も。〓〓〓〓以下引用〓〓〓〓「ま…

■有料メールマガジン『山崎行太郎の毒蛇通信』最新号を配信しました。テーマは「竹中平蔵研究(連載中)」です。多くの資料や証拠に基づきながら、「政商=竹中平蔵の犯罪」に迫ります。保存用です。読みたい方は、メールマガジンの登録をお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしくお願いします。 ■有料メールマガジン『山崎行太郎の毒蛇通信』最新号を配信しました。テーマは「竹中平蔵研究(連載中)」です。多くの資料や証拠に基づきながら、「政商=竹中平蔵の犯罪」に迫ります…

■竹中平蔵研究(15)・・・『正社員』から『派遣社員』へ。竹中平蔵等が主導して実現した『派遣社員社会』とは、何だったのか。誰が、得して、誰が損したのか。誰が儲けて、誰が損したのか。

人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしくお願いします。 ■竹中平蔵研究(15)・・・『正社員』から『派遣社員』へ。竹中平蔵等が主導して実現した『派遣社員社会』とは、何だったのか。誰が、得して、誰が損したのか。誰が儲けて、誰が損し…

■竹中平蔵研究(14)・・・以下は、我が畏友で、俳人の望月至高氏の古いブログ( 2009-08-24)の「竹中平蔵批判」記事からの引用である。既にご存知の方も多いと思われるが、「竹中平蔵とパソナ」関連、あるいは「派遣法改正」関連の貴重な内容を含んでいるので、そのま ま、紹介しておこう。私は、何回も言うように、理路整然と、順序正しく、竹中平蔵の犯罪を追求してくつもりはない。

人気ブログランキング■竹中平蔵研究(14)・・・以下は、我が畏友で、俳人の望月至高氏の古いブログ( 2009-08-24)の「竹中平蔵批判」記事からの引用である。既にご存知の方も多いと思われるが、「竹中平蔵とパソナ」関連、あるいは「派遣法改正」関連の貴重な…

■竹中平蔵研究(13)・・・またまた脇道へ。私も関係する『月刊日本』 が、「政商 竹中平蔵大批判」を特集している。パソナ会長、オリックス社外重役としての竹中平蔵の「政商ぶり」を、『月刊日本』は、「『 自分で提案』➡『自分で決定 』➡『自分で儲ける 』」と分析している。 ●問題のキーポイントは、竹中平蔵が、政府の諮問会議の民間議員として居座り続けていることだ。安倍政権も、竹中平蔵を重用している。もちろん、安倍政権だけではない。小泉純一郎政権以来、民主党政権においてさえ、竹中平蔵は、各種の政府の諮問会議類

人気ブログランキング■竹中平蔵研究(13)・・・またまた脇道へ。私も関係する『月刊日本』 が、「政商 竹中平蔵大批判」を特集している。パソナ会長、オリックス社外重役としての竹中平蔵の「政商ぶり」を、『月刊日本』は、「『 自分で提案』➡『自分で決定 …

■竹中平蔵研究(12)・・・本間正明と竹中平蔵。 ●「持続化給付金」パソナ・スキャンダルで、またまた、その政商的悪事が注目されている「パソナ会長」の竹中平蔵だが、この竹中平蔵という人物、なかなか複雑な、怪しい人物で、とらえどころのない人物のようである

■竹中平蔵研究(12)・・・本間正明と竹中平蔵。●「持続化給付金」パソナ・スキャンダルで、またまた、その政商的悪事が注目されている「パソナ会長」の竹中平蔵だが、この竹中平蔵という人物、なかなか複雑な、怪しい人物で、とらえどころのない人物のようで…

■竹中平蔵研究(11)・・・ ●「竹中平蔵批判」を牛のヨダレの如く、ダラダラと継続せよ。そして竹中平蔵の鈍感な、図太い神経を逆撫でせよ。それが、「国賊・竹中平蔵」を打倒す唯一の道だろう。昨日、「公職選挙法」だか「政治資金規制法」だか知らないが、チンケな法律違反で、前法務大臣・河井夫妻が逮捕された。しかしながら、さっさと、一番先に、逮捕さるべきは、小銭をバラまいた河井夫妻ではなく、日本解体を目論む「国賊・竹中平蔵」ではないのか。

■竹中平蔵研究(11)・・・ ●「竹中平蔵批判」を牛のヨダレの如く、ダラダラと継続せよ。そして竹中平蔵の鈍感な、図太い神経を逆撫でせよ。それが、「国賊・竹中平蔵」を打倒す唯一の道だろう。昨日、「公職選挙法」だか「政治資金規制法」だか知らないが、チ…

■竹中平蔵研究(10)・・・私の「竹中平蔵研究」も10回目を迎えた。もちろん、これで終わりではない。まだ序の口である。10回目を記念するかのように、竹中平蔵が、Twitterに可笑しなtweetをしている。東京新聞の「竹中平蔵批判」の記事に、反論したものである。「竹中平蔵批判」に、かなり苛立っているらしい。もちろん、私の「竹中平蔵研究」に苛立っていわけではないだろう。むろん、私の「竹中平蔵研究」は、「誹謗中傷」でもないし、「事実無根の印象操作」でもない。私は、事実しか書いていない。(笑)

・・・・・・ ■竹中平蔵研究(10)・・・私の「竹中平蔵研究」も10回目を迎えた。もちろん、これで終わりではない。まだ序の口である。10回目を記念するかのように、竹中平蔵が、Twitterに可笑しなtweetをしている。東京新聞の「竹中平蔵批判」の記事に、反…

■竹中平蔵研究(9)・・・昨日 畏友・稲村公望氏から電話あり。「竹中平蔵批判」=「郵政民営化批判」で、「共闘」を約す。

・・・・・・■竹中平蔵研究(9)・・・昨日 畏友・稲村公望氏から電話あり。「竹中平蔵批判」=「郵政民営化批判」で、「共闘」を約す。「竹中平蔵批判」は、個々、バラバラに 一過性で、やっていては 、効果が期待出来ない。持続力と専門性、そして資料収集と…

■山下洪文著『よみがえる荒地』について・・・。 私の教え子の一人に「山下洪文」という学生がいた。優秀なのに、留年を繰り返している不思議な学生だった。さらに不思議だったのは、彼が読む本だった。埴谷雄高、吉本隆明・・・などという、今どきの学生が読みそうもない本ばかりだった。全共闘時代の残党が、あるいは中核派か革マルの現役活動家が、幽霊になって、突然、教室に現われたのかと思ったほどだった。

・・・・・・■山下洪文著『よみがえる荒地』について・・・。 私の教え子の一人に「山下洪文」という学生がいた。優秀なのに、留年を繰り返している不思議な学生だった。さらに不思議だったのは、彼が読む本だった。埴谷雄高、吉本隆明・・・などという、今…

■竹中平蔵研究(8)・・・竹中平蔵は「利益相反」の常習犯である。「経済学者」「実業家」「政治家」・・・の三つの仮面をかぶった政治ブローカーである。竹中平蔵をもっと厳しく監視せよ。

・・・・・・ ■竹中平蔵研究(8)・・・竹中平蔵は「利益相反」の常習犯である。「経済学者」「実業家」「政治家」・・・の三つの仮面をかぶった政治ブローカーである。竹中平蔵をもっと厳しく監視せよ。国交省の役人は、竹中平蔵の要求に屈して、国交省の内…

■竹中平蔵研究(7)・・・各種の政府諮問会議をステップに。

・・・・・・ 竹中平蔵研究(7)・・・各種の政府諮問会議をステップに。竹中平蔵は、小渕内閣を皮切りに、各種の政府諮問会議に参加し、森内閣を経て、小泉内閣では、小泉内閣の目玉だった郵政民営化担当大臣にまで上り詰め、重要閣僚として、郵政民営化を初…

■竹中平蔵研究(6)・・・誰でもが竹中平蔵を批判・罵倒するが、その竹中平蔵批判が、まったく通用しないのは何故か。批判に、持続力と思想的深さがないからだ。

・・・・・・■竹中平蔵研究(6)・・・誰でもが竹中平蔵を批判・罵倒するが、その竹中平蔵批判が、まったく通用しないのは何故か。批判に、持続力と思想的深さがないからだ。●昨夜、上京し、今、郵便物を整理したりして、今日は朝から休養をとっている。上京…

竹中平蔵研究(5)・・・何故、竹中平蔵は「明るい未来」しか語らないのか。竹中平蔵が典型的な詐欺師だからだ。

・・・・・・ 竹中平蔵研究(5)・・・何故、竹中平蔵は「明るい未来」しか語らないのか。竹中平蔵が典型的な詐欺師だからだ。 竹中平蔵は、過去と現在を、ひたすら暗黒の時代と語り、過去と現在の文化と社会を「構造改革」し、「既得権益層」を打破し、「規…

(学生必読) ■小林秀雄とマルクス(12)・・・イデオロギー存在論へ。

・・・・・・(学生必読) ■小林秀雄とマルクス(12)・・・イデオロギー存在論へ。●小林秀雄のマルクス論(マルクス主義批判)が、つまり、小林秀雄の文芸批評が、何故、一世を風靡することになったのか。むろん、小林秀雄は、マルクス主義だけを批判したのでは…

竹中平蔵研究(4)・・・その底の深いコンプレックスとルサンチマン。

・・・・・・ 竹中平蔵研究(4)・・・そのコンプレックスとルサンチマン。●竹中平蔵の批判は簡単である。しかし、竹中平蔵を倒すことは、至難の業である、と私は思う。これまで、無数の竹中平蔵批判がなされてきた。しかし、竹中平蔵本人は、ビクともしてい…

(学生必読)小林秀雄『様々なる意匠』本文から。

・・・・・・(学生必読) 小林秀雄『様々なる意匠』本文から。以下は、小林秀雄の『様々なる意匠』の中の文章である。これらの文章の意味が、一読しただけで 、すぐ理解出来る、という人が、何人いるだろうか。おそらく、一人もいまい。では、小林秀雄のこの…

●竹中平蔵研究(3)・・・「明るい未来」のエセ経済学が日本を滅ぼす。 竹中平蔵が、小泉純一郎政権下で、いわゆる「郵政民営化」の実現に貢献したことは、誰でもご承知の通りだ。「構造改革なくして成長なし」と。竹中平蔵自身も、このことを、今でも、自分の手柄のように語っている。しかし、「郵政民営化」とは何だったのか、「郵政民営化」は失敗だったのか、あるいは成功だったのか、については一言も語ろうとしない。今、現在、竹中平蔵が熱心に語っているのは、「コロナ以後の明るい未来」である。「こーすれば明るい未来が開ける」「あ

・・・・・・ ●竹中平蔵研究(3)・・・明るい未来」のエセ経済学が日本を滅ぼす。竹中平蔵が、小泉純一郎政権下で、いわゆる「郵政民営化」の実現に貢献したことは、誰でもご承知の通りだ。「構造改革なくして成長なし」と。竹中平蔵自身も、このことを、今…

●竹中平蔵研究(2)・・・過去を語らずしして、未来を語るなかれ。 竹中平蔵が、またまた「未来」を語って、衆愚民衆を騙そうとしているらしい。「過去」の犯罪暦を隠して、未来を語るのは、もっともレベルの低い詐欺師の手口である。

・・・・・・ ●竹中平蔵研究(2)・・・過去を語らずしして、未来を語るなかれ。竹中平蔵が、またまた「明るい未来」を語って、衆愚民衆を騙そうとしているらしい。「暗い過去」の犯罪暦を隠して、「明るい未来」を語るのは、もっともレベルの低い、悪質な詐…

●竹中平蔵研究(1)ー「持続化給付金スキャンダル」(疑獄)の中心人物は、間違いなく竹中平蔵である。何故、この「疑惑だらけの男」は、逮捕されないのか。逮捕されないどころか、誰か見ても、ますます 、やりたい放題である。何故か。何が、竹中平蔵をして、やりたい放題を可能にさせているのか?佐々木実氏らの「竹中平蔵研究(『 市場と権力』)」等を参考にしながら、「竹中平蔵、その疑惑の構造」について考えてみたい。そもそも、竹中平蔵とは、何者か。

・・・・・・ ●竹中平蔵研究(1)ー「持続化給付金スキャンダル」(疑獄)の中心人物は、間違いなく竹中平蔵である。何故、この「疑惑だらけの男」は、逮捕されないのか。逮捕されないどころか、誰か見ても、ますます 、やりたい放題である。何故か。何が、竹中…

●パソナ(竹中平蔵)と電通が作ったペーパーカンパニーの正体。

●パソナ(竹中平蔵)と電通が作ったペーパーカンパニーの正体。「持続化給付金」事業に伴う巨大な「闇」が、次第に明らかになってきました。経産省から、持続化給付金事業を委託されたのは、「一般社団法人サービス推進協議会」。この社団法人という組織が、実…

持続化給付金の暗い闇。 また、暗躍しているのは、竹中平蔵とその仲間たちか。持続化給付金の業務が 、「某団体協議会」(一般社団法人サービスデザイン推進協議会)(笑)なる怪しい団体へ委託されたらしいが、ここは、トンネル会社(協議会)。というわけで、業務は、そのまま電通へ丸投げ。その間に、「20億」が闇に消えたようです。

●持続化給付金の暗い闇。 また、暗躍しているのは、竹中平蔵とその仲間たちか。持続化給付金の業務が 、「某団体協議会」(一般社団法人サービスデザイン推進協議会)(笑)なる怪しい団体へ委託されたらしいが、ここは、トンネル会社(協議会)。というわけで、業…

●鹿児島地方は梅雨入り宣言。だそうです。

●鹿児島地方は梅雨入り宣言。だそうです。 今年は2月初旬に、鹿児島に帰郷、3月末頃には、東京に戻る予定だった。しかし、コロナ騒動もあり、そのまま、「田舎暮らし」に、ハマってしまった。東京の生活に戻るのが、億劫になってしまった。さて、どうした…

(学生必読) ■私の文体論。・・・「わかりやすい文章」から「鋭い文章」へ・・・。「難解な、わかりにくい文章」へ。

(学生必読) ■私の文体論。・・・「わかりやすい文章」から「鋭い文章」へ、「難解な、わかりにくい文章」へ・・・。最近の日本の書籍類の文書は、「わかりやすい文章」が多い。もちろん、 「わかりやすい」ことは、文章を書く上で必要なことであり、重要なこ…